ビルメン(設備管理)は底辺の仕事と呼ばれる3つの理由

ビルメン(設備管理)は底辺の仕事なのか説明記事のサムネイル画像

現役ビルメンブロガーのにゃんこです。

 

ビルメンは一部の優良企業に勤めている方からは底辺の人間がやる仕事だと言われています。

いい気分ではしませんよね。(笑)

今日はビルメンは底辺の仕事なのかなのか記事にしていきたいと思います。

理由1:ビルメン(設備管理)は給料が安い。泣

ビルメン(設備管理)は底辺の仕事なのか説明記事の画像1

ビルメンは給料が他の業種に比べて安いです。

 

警備や清掃という仕事よりは若干高くはありますが、給料が安いです。

建物のオーナーにとって、基本的にビルメンは建物を運営していく上で必要ではあるが、最小限に抑えたい経費という存在です。

経費を高くすると利益が出ないので、建物のオーナーはビルメンの給料を安く済ませようとします。

そのため、ビルメンはどうしても給料が安くなるので底辺の仕事と呼ばれがちです。

(楽な仕事ではあるんですけどね・・・。)

理由2:ビルメン(設備管理)には体が汚れてしまう仕事がある。

ビルメンは底辺の仕事である理由その2の画像

ビルメンには体が汚れてしまう仕事があります。

 

例えば、下記のような仕事です。

  • トイレ(大便器)の詰まりの通管作業
  • 汚い場所(油まみれの流し台の下、埃まみれの場所)に入る。
  • 嘔吐物の除去

(※嘔吐物に関しては運が良い人は対応することがありません。)

 

どうしても体が汚れてしまう仕事があるので底辺の仕事と呼ばれがちです。

 

理由3:ビルメン(設備管理)にはビックリするくらい不真面目でやる気のない人がいる。

ビルメン(設備管理)は底辺の仕事なのか説明記事の画像3

ビルメンあるあるですが、ビックリするくらい不真面目でやる気のない人がいます。泣

 

例えば、下記のような人です。

 

  • やりたくない仕事は催促されてもやらずにほったらかしにする。
  • 勤務中に5回~10回タバコ休憩に行く。(残業がある日はもっと多い。)
  • 勤務中に長時間トイレに行ったり、宿直用の仮眠室に昼寝しに行く。

 

信じられないかもしれませんが、すべて事実です。(笑)

 

勤務中にたまにパソコンでヤフーのニュースを見たりとかそんな可愛いレベルではありません。。。

良識のある会社、他の業種からビルメンにきた人は驚くと思います。

ビルメン業界以外なら確実にクビなのですが、、、ビルメン業界は人手不足のため許されちゃうんですよね。

 

ビルメン業界にはビックリするくらい不真面目でやる気のない人がいるので底辺の仕事と呼ばれがちです。

 

底辺の仕事と聞いて気になる人はビルメン(設備管理)はやめておこう。

ビルメン(設備管理)は底辺の仕事なのか説明記事の画像4

僕は最低限生活できる給料があり、定時に帰れて心身ともに楽であることを基準に仕事を選んでいます。

会社に貢献したいとか、仕事にカッコ良さとかは一切気持ちがないので求めていません。

底辺と呼ばれる仕事だろうが、気にしていません。

 

でも、今まで一生懸命働いてきた方は底辺の仕事と聞くと気になるかもしれません。

会社に貢献したいとか、仕事にカッコ良さとかを求めるのも普通だと思います。

底辺の仕事と聞いて気になる人はビルメンを始めても、辞めることになるのでやめておくべきだと思います。

 

おわりに

実は昔に関しては、会社に貢献したいとか、仕事にカッコ良さとかを求めていたときがありました。

ただ、ボーナスが満額でなくなったり、残業強制抑制でサービス残業が増えたときに気持ちは薄れ、まったく仕事を頑張っていないやる気のない社員と昇給額が同じだった時に完全に消えました。(笑)

最低限生活できる給料があり、定時に帰れて心身ともに楽であることを基準に仕事を探しているならビルメンはありだと思うので、ビルメンを考えてみてくださいね。

 

また別の記事でお会いしましょう!(^^)/

1 COMMENT

VermilonSwan1988

にゃんこスターさんもとえにゃんこさんのブログは参考になります!僕もやる気はないけど「まあ真面目に思われるように」偽装しているビルメンですが、なるほどと思うものがあります!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です