消防設備士甲種4類・乙種4類のオススメテキスト、過去問題集まとめ

現役ビルメンブロガーのにゃんこです。

 

あなたは消防設備士甲種4類・乙種4類という資格をご存知でしょうか。

消防設備士甲種4類・乙種4類は「自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備や、消防機関へ通報する火災報知設備を点検する際に必要とされる資格」です。

イメージが湧かない方は、建物の天井に付いている下の点検時の感知器などを点検するのに必要とされる資格と思ってもらえたら良いですね。

(下の写真の光っているのが感知器で、自動火災報知設備の一つになります。)

消防設備点検で感知器の点検をしている様子

 

今日は消防設備士甲種4類・乙種4類のオススメテキスト、過去問題集について記事を書きたいと思います。

 

注意:甲種・乙種どちらを受けるかによって必要とされる勉強範囲が変わってくるのでハッキリさせておく。

消防設備士甲種4類、乙種4類では必要とされる勉強範囲が変わってきます。

甲種4類の場合は製図試験がありますが、乙種4類には製図試験はありません。

基礎的な勉強範囲は同じなのですが、もしあなたが乙種4類を受ける場合は製図のテキストを買う必要はありません。

 

甲種4類、乙種4類どちらを受けるか決めてから読み進めてもらえたらと思います。

 

消防設備士甲種4類、乙種4類のオススメテキスト

ここでは、消防設備士甲種4類、乙種4類どちらを受ける方にもオススメするテキストを紹介します。

 

試験にココが出る!消防設備士4類[甲種・乙種]教科書+実践問題


 

「試験にココが出る!消防設備士4類[甲種・乙種]教科書+実践問題」を買って読んでみて、一番説明が分かりやすいと思いました。

また、現物写真も多くて理解が早かったので最初に紹介しています。

インプレスのテキストは消防設備士乙種6類(消火器)といい、危険物取扱者乙種4類といい完成度は高いです。

何のテキストを買うか迷ったら、まず試験にココが出る!消防設備士4類[甲種・乙種]教科書+実践問題を買ってみることをオススメします。

 

ユーキャンの消防設備士第4類 速習テキスト&模試2回


 

「ユーキャンの消防設備士第4類 速習テキスト&模試2回」はインプレスのテキストと同じく、説明が分かりやすかったので二番目に紹介しています。

正直のところ、どちらもオススメではあるのですが、インプレスのテキストの方が現物写真が多くあって分かりやすく感じました。

ただ、ユーキャンのテキストに慣れている方はユーキャンの方が分かりやすいと感じると思うのでユーキャンのテキストをオススメします。

 

わかりやすい!第4類消防設備設備士試験


「わかりやすい!第4類消防設備設備士試験」は工藤正孝さんが著者であることから、よく「工藤本」と呼ばれています。

消防設備士のテキストを探しているとよく出てくるので見る方も多いのではないでしょうか。

インプレスのテキストや、ユーキャンのテキストと同じく説明が分かりやすいことで評判のテキストです。

三番目に紹介している理由ですが、語呂合わせで覚えるのは向き、不向きがあるように感じるのが理由です。

(語呂合わせで覚えるのが苦手な方はオススメできないです。)

もしあなたが語呂合わせで覚えるのが好きな場合は、工藤本をオススメします。

 

消防設備士甲種4類、乙種4類のオススメ過去問題集

ここでは、消防設備士甲種4類、乙種4類どちらを受ける方にもオススメする過去問題集を紹介します。

 

本試験によく出る!第4類消防設備士問題集


 

テキストの方でも紹介した工藤正孝さんが著者の問題集ですね。

筆記も、実技試験もほどよく問題があるので最初に紹介しています。

工藤本を買って勉強している方、語呂合わせで覚えるのが合う方には特にオススメの問題集です。

 

消防設備士第4類 テーマ別問題&模試3回


 

「消防設備士第4類 テーマ別問題&模試3回」が過去問題集で一番使いやすいのと、解説が分かりやすいと感じました。

ただ、一つ残念に感じたのが実技に関する問題が少ないです。

実技に関する問題をもう少し解くためにも他の過去問題集と併用した方が良いように感じたので二番目に紹介しています。

 

消防設備士甲種4類を受ける方のみオススメする過去問題集

ここでは、消防設備士甲種4類を受ける方のみにオススメの過去問題集を紹介します。

 

これだけはマスター!第4類消防設備士試験 製図編


 

テキスト、過去問題集の方でも紹介した工藤正孝さんが著者の製図に特化した問題集ですね。

甲種4類を受ける人は製図も範囲に試験範囲に入っているので、「これだけはマスター!第4類消防設備士試験 製図編」を持っておきましょう。

ちなみに、「これだけはマスター!第4類消防設備士試験 製図編」に関しては語呂合わせで覚えるなどはないので誰にでもオススメできます。

 

 

おわりに

消防設備士甲種4類・乙種4類は消防設備士の中でも一番人気であり、実用性が高い資格です。

ビルメン業界でも、一部の方は「ビルメン4点セット」と呼ばれる資格に消防設備士甲種4類・乙種4類をプラスして「ビルメン5点セット」と呼んだりします。

(待遇の良い会社の場合、資格手当が出たりもする場合もあります。)

 

ビルメン業界で今後とも頑張りたいと思っていたり、今後ビルメン業界に行こうと思っている方は是非取得を考えてみてくださいね。

 

また別の記事でお会いしましょう!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です