【予想】無資格ビルメンはリストラされる運命にあると思う。

現役ビルメンブロガーのにゃんこです。

 

下記記事で、ビルメンの雇用が安定していることについて少し触れました。

ビルメンの雇用が安定していることについて触れた記事を見るにはここをクリック(タップ)

 

ビルメン業界に関して、給料が安いことは残念ですが、雇用は本当に安定していると思います。

ただ、ビルメン業界も終身雇用というものはなく、雇用が安定しているからといって無資格のままいるとリストラされる運命にあると感じています。

(※あくまで僕自身、ビルメン業界に勤めていて感じる予想で絶対にそうなるかは分かりません。)

 

今日は無資格ビルメンはリストラされる運命にあると思う理由について記事を書きたいと思います。

 

無資格ビルメンはリストラされる運命にあると思う理由

僕が無資格ビルメンはリストラされる運命にあると思う理由は3つあります。

 

理由1:無資格ビルメンにはできない仕事があるから。

ビルメンの仕事は基本的に資格がいるものが多数あります。

 

例えば、照明器具の取替や、コンセントの増設などは電気工事士の資格を持っていないとできません。

他にも6600V、22kVなどの受変電設備の管理にも電気主任技術者という資格を持った人が必要です。

(他にも沢山資格がないとできないことがあります。)

 

とにかくビルメンの仕事には資格が必要なものが多いです。

資格を持っているから自分に価値が生まれて雇用がされていると思っても過言ではありません。

無資格だといつまで経ってもできない仕事があるし、自分に価値が付きにくいためリストラされる運命にあると思います。

 

理由2:無資格ビルメンは資格が必要である別の現場に異動させることが難しい。

下記記事で書きましたが、正社員のビルメンだと基本的に人事異動で別の現場に行くことがあります。

正社員のビルメンの人事異動に関して書いている記事を見るにはここをクリック(タップ)

 

ただ、無資格となると資格が必要である別の現場に異動させることができないことがあります。

例えば、運転免許を持っていないと車で巡回がある現場に異動できなかったりします。

少人数の現場だと特に無資格ビルメンだと異動が難しくなる傾向があります。

 

将来現場の数が少なくなったり、現場の人員が少なくなった場合、異動ができないとなると、自分に価値がないのでリストラされてしまう運命にあるように思います。

 

理由3:無資格ビルメンは周りの社員から嫌われる傾向にある。

ビルメン業界は資格を取ることが仕事みたいな風潮があります。

 

特に大手系列系ビルメン会社で何年もビルメンをやっていると、ビルメン四点セット(第二種電気工事士、二級ボイラー技士、第三種冷凍機械責任者、危険物取扱者乙種四類)などの資格は揃えていて当然になってきます。

一生懸命資格を取るビルメンから見て、無資格ビルメンはどう見えるかというと「やる気のない人」です。

(※極まれに無資格でもやる気がある人はいますが、8~9割はやる気がなく感じます。)

 

無資格ビルメンが自分の現場から出ていくなら良いのですが、自分の現場に入ってくるとなると資格を頑張って取っているビルメンから嫌がられる傾向にあります。

ビルメンの人事異動の際は、玉突きでの異動(誰かが出ていく代わりに、誰かが入ってくる)になります。

出ていく時に喜ばれて、入ってくる際に周りから嫌がられる人がどうなるかというと最終的には行き場をなくすので、リストラされてしまう運命にあるように思います。

 

一時的にビルメンやるなら無資格でも問題ないが、ビルメンをずっと続けていきたいなら必ず資格を取るようにする。

正直、別の仕事を探す間だけつなぎの仕事としてビルメンをやるなら無資格でも全く問題ないかなと思います。

ただ、ビルメンをずっと続けていきたいと思うなら必ず資格を取るようにしてください。

某企業の面接を未経験で受けた際に、「にゃんこ君、ビルメン業界で自分の価値は資格で示すしかない。」と言われたことがありますが、今となっては本当にそう思います。

 

下記にビルメン業界で必要な資格をまとめているので見てみてくださいね。

ビルメン業界で必要な資格をまとめた記事を見るにはここをクリック(タップ)

 

まとめ

今日の記事をまとめます。

 

無資格ビルメンはリストラされる運命にあると思う理由としては3つあります。

 

理由1:無資格ビルメンにはできない仕事があるから。

理由2:無資格ビルメンは資格が必要である別の現場に異動させることが難しい。

理由3:無資格ビルメンは受け入れ先で嫌がられる傾向にある。

 

ビルメンをやっていくなら資格を取ることは必須です。

今は新型コロナウイルスの関係で試験が中止になってしまったりしていますが、ずっとではありません。

いずれ落ち着いた時に受けれるように準備はしておきましょうね。

 

また別の記事でお会いしましょう!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です